2020~2021年度公式サイト。東京立川ロータリークラブは、1960年(昭和35年)6月27日に創立されました。毎週金曜日にパレスホテル立川にて例会を開催しています。

新型コロナウイルス感染対策について

  • HOME »
  • 新型コロナウイルス感染対策について

東京立川ロータリークラブでは、新型コロナウイルス感染症防止対策として、会員ならびにご来訪者・関係者の皆様の「健康・安全・安心」を最優先に考え、以下のガイドラインを策定し、例会運営を進めて参ります。

2020年7月1日

ニューノーマル(新しい日常)での例会開催についてのガイドライン

●開催条件

  • STEP2以上(目安)での開催とする。但し、感染拡大の恐れが予想される場合は、理事会の決議を以て休会とする。

●会場設営

  • 座席の間隔を充分に確保した席配置とし、会員同士の距離を十分に確保する。
  • 演壇上話者並びに司会者による飛沫防止対策をおこなう。

●受付時・開催時

  • 出席者はマスク着用とし、検温実施及び体温報告(朝の検温の奨励)し、37.5度以上(目安)の会員の出席は、ご遠慮いただく。
  • 受付時はソーシャルディスタンスを考慮し、受付場所にはビニールカーテン等「飛沫感染対策」をとる。
  • 受付時のサインは、ご自身のペン又は受付担当者による代筆とする。
  • お食事等の提供に関しては、できる限りお弁当などの個人盛りとし、食事中はなるべく会話等は控えていただく。
    またビュッフェスタイルは当面の間、中止とする。
  • 歌唱等の際は、必ずマスクの着用を行う。
  • 例会開催中は後部の扉を開けて、十分な換気をおこなう。
  • 退出時の混雑を避けるため、1.5~2メートルの間隔をとるよう声がけの励行を徹底する。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.