2017~2018年度公式サイト。東京立川ロータリークラブは、1960年(昭和35年)6月27日に創立されました。会員数は108名、毎週金曜日にパレスホテル立川にて例会を開催しています。

クラブ概要

  • HOME »
  • クラブ概要

クラブ概要

2017年7月1日現在
名称 東京立川ロータリークラブ
(国内創立順位388番)
クラブの所属地域 東京都立川市
創立 1960年(昭和35年)6月27日
RI承認 1960年(昭和35年)8月29日
会員数 108名
スポンサークラブ 東京八王子ロータリークラブ
特別代表・新倉源蔵
例会日 毎週金曜日 12:30~13:30
例会場 パレスホテル立川
東京都立川市曙町二丁目40番15号
電話 042-527-1111 FAX 042-527-1514

大きな地図で見る

大きな地図で見る
事 務 局 東京都立川市曙町二丁目34番6号
小杉ビル8階 802号
電話 042-525-4046 FAX 042-529-2666
ttrc8082@sepia.ocn.ne.jp
事務局マップ 
拡大クラブ
(子クラブ数6)
・1962年3月 東京府中RC
・1967年2月 東京東村山RC(第2580地区)
・1968年1月 東京昭島RC
・1969年2月 東京国立RC
・1972年7月 東京武蔵村山RC(第2580地区)
・1986年2月 東京立川こぶしRC
会員の内訳
年齢別構成
正会員
107名
30代
0名
名誉会員
0名
40代
26名
50代
31名
60代
24名
70代
14名
80代
10名
90代
1名
合計
107名
平均年齢
60.3歳

クラブバナーについて

rcBanner現在、私たちのまち立川は、首都圏の業務核都市に位置付けられ、国営昭和記念公園と商業のまちとして目覚ましい発展を遂げていますが、かつては世界に開かれた“空の都”でもありました……。

1931年(昭和6年)8月6日夕刻、真っ赤な機体のミス・ビードル号が立川に降り立ちました。当時、羽田は開港前であり、立川飛行場は首都空港として内外の飛行機が発着していましたた。
操縦していたのは、バングポーンとハーンドンの米国人2名。彼等は立川で入念な機体整備を行い、10月4日、青森県三沢村の淋代海岸の特設滑走路から人類初の太平洋無着陸横断飛行に挑み、41時間15分の後、ワシントン州のウェナッチの丘に胴体着陸し、約5500マイルのノンストップ太平洋横断を成功させたのです。
このバナーは、清い多摩川の流れと、未来へと続く天の川、そして、立川駅前に立つミス・ビードル号と少年をモチーフにした赤川政由氏制作のモニュメント『風に向かって』を形取ったものです。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.